「Exosphere Endpoint Protection」シリーズにDLP製品など追加(JSecurity) | ScanNetSecurity
2020.06.05(金)

「Exosphere Endpoint Protection」シリーズにDLP製品など追加(JSecurity)

JSecurityは、サイバー攻撃やミスによる機密情報の漏えいを効率的に防ぐDLPを一元管理できるサービス「Exosphere Endpoint Protection DLP」および「Exosphere Endpoint Protection PRO」の発売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社JSecurityは1月20日、サイバー攻撃やミスによる機密情報の漏えいを効率的に防ぐDLP(Data Loss Prevention)を一元管理できるサービス「Exosphere Endpoint Protection DLP」および「Exosphere Endpoint Protection PRO」を、同日より発売開始したと発表した。両サービスは、エンドポイントのセキュリティ対策から情報漏えいまでオールインワンで提供する「Exosphere Endpoint Protection」シリーズに拡充されるもの。

同シリーズは、ひとつのエージェントで、エンドポイントに必要な全ての機能をインストールでき、ソフトウェアのライセンスなどIT資産の管理も容易に行える。新大に追加されたDLPでは、機密データを検出し、暗号化による保護が可能。キーワード(機密・社外秘など)によるルール化を行うことで、重要な機密データの流出を防止する。PROはすべての機能を搭載する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×