コネクテッドカーのセキュリティで協業、年内にソリューション展開予定(富士通、Upstream Security) | ScanNetSecurity
2020.09.30(水)

コネクテッドカーのセキュリティで協業、年内にソリューション展開予定(富士通、Upstream Security)

富士通とイスラエルのUpstream Securityは、コネクテッドカーのセキュリティ分野で協業することに合意したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
富士通株式会社とイスラエルのUpstream Security Ltd.(Upstream Security)は1月16日、コネクテッドカーのセキュリティ分野で協業することに合意したと発表した。この協業により、両社はコネクテッドカーのためのセキュリティオペレーションセンター(Vehicle Security Operation Center)向けのソリューションを共同で開発していく。

Upstream Securityは、コネクテッドカー向けセキュリティ技術を保有する企業。同社のクラウドベースの自動車用サイバーセキュリティソリューション「Upstream C4」は、自動車向けセキュリティ脅威情報を配信する「AutoThreat Intelligence」により、コネクテッドカーや関連するサービスをサイバーセキュリティの脅威から守ることが可能となる。

このソリューションを富士通のICT-セキュリティオペレーションセンターに関する技術やビッグデータ処理技術と統合していくことで、コネクテッドカー向けに、車両側だけでなくセンター側の脅威を検知するセキュリティソリューションを開発し、2020年中に日本、北米、欧州の自動車メーカーおよび交通事業者向けに展開する予定としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×