法人向けにオンプレミスも保護可能なSaaS型メールセキュリティ製品(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

法人向けにオンプレミスも保護可能なSaaS型メールセキュリティ製品(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、法人向けSaaS型メールゲートウェイセキュリティ製品「Trend Micro Email Security」を8月6日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は8月1日、法人向けSaaS型メールゲートウェイセキュリティ製品「Trend Micro Email Security」を8月6日より販売開始すると発表した。同製品は、クラウド、オンプレミスどちらのメールサーバでも利用できるSaaS型メールゲートウェイセキュリティ製品。参考標準価格は、年額3,760円(税抜)。

トレンドマイクロのデータセンターにある同製品に受信メールを経由させることで、メール添付ファイルのサンドボックス分析を行うほか、新たにメール本文に記載されているURLのリンク先のコンテンツをサンドボックスで分析する機能も搭載した。また、メールサーバに障害が発生した際には、同製品が自動的にメールを保持するため、一時的にメールの送受信を可能にする。

SaaS型のため、常に最新のセキュリティ機能を利用できる上に、ユーザは従来のメールゲートウェイ型セキュリティのためにサーバの構築や保守を行う必要がなく、初期・運用コストを低減できる。トレンドマイクロでは今後、ゲートウェイセキュリティ製品はオンプレミス型の提供を終了し、SaaS型へ移行する。しかし、SaaS型でもオンプレミスのシステムの保護を可能にしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×