米Sailpoint社の自動ID管理製品の取扱いを開始(アイ・アイ・エム) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

米Sailpoint社の自動ID管理製品の取扱いを開始(アイ・アイ・エム)

アイ・アイ・エムは、IDガバナンス管理(IGA)、IDアクセス管理(IAM)分野の企業である米Sailpoint社とアライアンス契約およびリセラー契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社アイ・アイ・エムは7月12日、IDガバナンス管理(IGA)、IDアクセス管理(IAM)分野の企業である米国SailPoint Technologies, Inc.(Sailpoint社)とアライアンス契約およびリセラー契約を締結したと発表した。アイ・アイ・エムは2019年7月より、SailPoint社の「IdentityIQ」製品の販売およびサポートを開始する。

「IdentityIQ」は、社員の属性変更にリアルタイムで対応し、IDの登録や変更、削除、アクセス範囲の変更をガバナンスに沿って自動的に実施できるようにするソリューション。世界1,200社の大手企業で導入されている。アイ・アイ・エムでは、これまで一般ユーザが持っていない高権限を持つ特権IDの管理に関するソリューションを展開してきたが、「IdentityIQ」と連携することで、特権IDを含めたすべてのID管理の自動化を実現するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×