協業により、リアルとサイバーのセキュリティ対応を連携(シーイーシー、CSP) | ScanNetSecurity
2019.10.16(水)

協業により、リアルとサイバーのセキュリティ対応を連携(シーイーシー、CSP)

シーイーシーとCSPは、リアルおよびサイバーセキュリティを統合したソリューションの提供に向け、協業を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社シーイーシーとセントラル警備保障株式会社(CSP)は3月19日、リアルおよびサイバーセキュリティを統合したソリューションの提供に向け、協業を開始したと発表した。CSPの警備・防犯分野で培った「リアルセキュリティ」と、シーイーシーの「サイバーセキュリティ」を連携し、両社の協力体制のもと、それぞれの顧客を中心に提供していく。

ソリューションでは、「CSP指令センター」と「CEC SOC」の連携で、全国・24時間365日リアルタイム監視を行い、CSPの全国展開の警備サービスを活かした駆けつけと一次対応、シーイーシーのサイバーセキュリティの知見を活かした異常検知、攻撃分析・対応を行う。リアルとサイバーを網羅するサービスラインアップで、さまざまなセキュリティ対策をワンストップ提供するとともに、コンサルティングから監視運用・教育まで、セキュリティ・ライフサイクルのトータルでのカバーを実現する。

また、シーイーシーでは協業の第1弾として、5月には工場セキュリティソリューション「SecureCross Factory」にCSPの防犯機器・駆けつけサービスを組み込み、工場全体(生産/専有/共有/屋外エリア)の監視、予兆検知、インシデント対応を包括的に提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×