「Flex Work Place」「秘文」などによるデータレスPCを提供(日立システムズ) | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

「Flex Work Place」「秘文」などによるデータレスPCを提供(日立システムズ)

日立システムズは、クライアントPCサービス「データレスPC Flex Work Placeテレワークスタ-トパック」を販売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立システムズは12月17日、クライアントPCサービス「データレスPC Flex Work Placeテレワークスタ-トパック」を同日より販売開始したと発表した。同サービスは、在宅勤務を検討中の企業や営業などの外出業務が多い部門向けのITインフラとして、物理PCと同等の操作性に加え、シンクライアントと同等のセキュリティの確保を実現するクライアントPCサービス。価格は、ライセンス費用が15,000円、年額サポート費用が2,520円(ともに1端末あたり/最低購入数10ライセンス)。

同サービスは、横河レンタ・リース株式会社のデータレスPCソリューション「Flex Work Place」と、株式会社日立ソリューションズのセキュリティソリューション「秘文」に加え、日立システムズのサービスインフラを生かしたキッティング(設定代行)サービスやヘルプデスクサービス、モバイルデータ通信サービスなどを組み合わせて提供するもの。これにより、端末上にデータを残さない状態(データレス)を実現した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×