ファイル無害化製品にマクロ除去機能を追加した上位版製品(エンカレッジ・テクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.21(水)

ファイル無害化製品にマクロ除去機能を追加した上位版製品(エンカレッジ・テクノロジ)

エンカレッジ・テクノロジは、ファイル無害化製品の上位版製品「ESS FileGate Plus」を、12月初旬より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エンカレッジ・テクノロジ株式会社は11月27日、ファイル無害化製品の上位版製品「ESS FileGate Plus」を、12月初旬より販売開始すると発表した。「ESS FileGate」は、分離されたネットワーク環境において、ネットワーク間での安全なファイルの受け渡しと、ファイル無害化機能を提供するソフトウェア。上位版製品では、新たにマクロ除去による無害化機能を実装した。

マクロ除去は、Office文書のマクロやPDF文書のスクリプトなど、プログラム実行が可能な要素を文書から取り除く機能。対応する文書形式は、Microsoft Word、Excel、PowerPoint(2003以降の形式に対応)。また、PDF文書からActionScript、JavaScript、Flashの要素を除去することも可能。ライセンスは地方自治体向けと一般企業向けを用意。地方自治体向けライセンスは1年単位と5年間一括を選べる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×