AIをだます「攻撃パッチ」を排除するスマートカメラ(Revatron) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

AIをだます「攻撃パッチ」を排除するスマートカメラ(Revatron)

Revatronは、最新のサイバー攻撃である「攻撃パッチ」を特定し、認識システムを誤認識から守るスマートカメラ・ソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Revatron株式会社は11月22日、最新のサイバー攻撃である「攻撃パッチ」を特定し、認識システムを誤認識から守るスマートカメラ・ソリューションを発表した。攻撃パッチとは、機械学習システムを欺くことで、誤った分類に認識させることができる小さな画像パッチを表す一般用語。このパッチは、認識システムを欺くためにさまざまな方法で元の画像に簡単に追加または添付できるため、テロリストがAIシステムを誤認識させるために使用する可能性が懸念されている。

Revatronが開発したカメラは、機械学習と3Dモデリングに焦点を当てたリアルタイムAIソリューションであるRevatronのDOORs(Direct Object-Oriented Reality system:ダイレクトオブジェクト指向リアリティシステム)技術に基づくもの。3D情報に基づいてオブジェクトを分類するため、同ソリューションを用いると、攻撃パッチは3D認識できない平面上の模様と認識される。これにより、攻撃パッチをフィルタリングで排除し、攻撃パッチによって引き起こされる潜在的な脅威を根本的に解決することが可能となるという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×