エンドポイントセキュリティ製品「Morphisec」販売開始(IWI) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

エンドポイントセキュリティ製品「Morphisec」販売開始(IWI)

IWIは、新たな手法を採用したエンドポイントセキュリティ対策製品「Morphisec」(モルフィセック)につき、開発元であるイスラエルのMorphisec社と国内販売契約を締結し、同製品の販売を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インテリジェント ウェイブ(IWI)は10月25日、エンドポイントセキュリティ対策製品「Morphisec」(モルフィセック)の開発元であるイスラエルのMorphisec社と国内販売契約を締結し、同日より同製品の販売を開始したと発表した。価格は、対象端末毎の年間サブスクリプションライセンスで、最小単位で1台あたり年間5,000円(税別)。初年度は売上目標2億円を計画している。

マルウェアが悪用するOSやアプリケーションのメモリアドレスをプロセス生成ごとに変化させることで、マルウェアや脆弱性を悪用するコードの実行を抑制する。アプリケーションがメモリーにロードされる瞬間だけアクティブとなるサービスであるため、再起動や更新、追加設定などが不要で、オフラインの制御系PCやATM、POS端末にも対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×