「PSC」に脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供(カーボン・ブラック・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

「PSC」に脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供(カーボン・ブラック・ジャパン)

カーボン・ブラック・ジャパンは、クラウド型エンドポイント防御プラットフォーム「Cb Predictive Security Cloud(PSC)」に、脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供する「Cb ThreatHunter」を新たに追加したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
カーボン・ブラック・ジャパン株式会社は10月12日、クラウド型エンドポイント防御プラットフォーム「Cb Predictive Security Cloud(PSC)」に、脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供する「Cb ThreatHunter」を新たに追加したと発表した。ニューヨークで開催中の年次ユーザカンファレンス「Cb Connect 2018」で発表されたもので、新サービス追加によるPSCの機能強化は今年4回目となる。

Cb ThreatHunterは、脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能のほか、次世代アンチウイルスとEDR(Endpoint Detection and Response)、仮想データセンターのセキュリティ、リアルタイムの問い合わせと修復、マネージド型の脅威ハンティングとトリアージの5つの機能で構成される。フィルタリングされていないデータを継続的に収集することで、プロアクティブな脅威ハンティングを実現する。また、脅威インテリジェンスのマッチング機能を拡張し、包括的なデータの関連付けを可能にしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×