自動暗号化とウイルス対策を搭載した法人向けHDD(エレコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

自動暗号化とウイルス対策を搭載した法人向けHDD(エレコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エレコム株式会社は7月31日、トレンドマイクロ製のウイルス対策機能「Trend Micro USB Security(TMUSB)2.1」を搭載したUSB3.0対応の法人向けセキュリティポータブルHDD「ELP-ST3シリーズ」を8月中旬より新たに発売すると発表した。Windows7(SP1)、8、8.1、10(Pro, Home)・Windows Server 2008 SP2、2008R2・Windows Server 2012、2012 R2・Windows Server 2016に対応し、容量は1TBと2TBのラインアップとなる。TMUSBは3年間のライセンス付きで、価格はオープンプライス。

紛失・盗難時の情報漏えい対策として「パスワードロック機能」を搭載。機能を使用するためにソフトウェアのインストールなどの手間はなく、PCに同製品を接続するとパスワード認証画面が自動的に起動する。また、データをHDDに書き込むと自動的にAES256bitで暗号化する「ハードウェア暗号化機能」を搭載。さらに、トレンドマイクロ社のウイルスチェック機能「TMUSB2.1」を搭載しており、HDDに保存されるファイルのウイルスチェックを自動的に行い、ウイルスを検知するとファイルを隔離する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×