自動暗号化とウイルス対策を搭載した法人向けHDD(エレコム) | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

自動暗号化とウイルス対策を搭載した法人向けHDD(エレコム)

エレコムは、トレンドマイクロ製のウイルス対策機能「TMUSB2.1」を搭載したUSB3.0対応の法人向けセキュリティポータブルHDD「ELP-ST3シリーズ」を8月中旬より発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エレコム株式会社は7月31日、トレンドマイクロ製のウイルス対策機能「Trend Micro USB Security(TMUSB)2.1」を搭載したUSB3.0対応の法人向けセキュリティポータブルHDD「ELP-ST3シリーズ」を8月中旬より新たに発売すると発表した。Windows7(SP1)、8、8.1、10(Pro, Home)・Windows Server 2008 SP2、2008R2・Windows Server 2012、2012 R2・Windows Server 2016に対応し、容量は1TBと2TBのラインアップとなる。TMUSBは3年間のライセンス付きで、価格はオープンプライス。

紛失・盗難時の情報漏えい対策として「パスワードロック機能」を搭載。機能を使用するためにソフトウェアのインストールなどの手間はなく、PCに同製品を接続するとパスワード認証画面が自動的に起動する。また、データをHDDに書き込むと自動的にAES256bitで暗号化する「ハードウェア暗号化機能」を搭載。さらに、トレンドマイクロ社のウイルスチェック機能「TMUSB2.1」を搭載しており、HDDに保存されるファイルのウイルスチェックを自動的に行い、ウイルスを検知するとファイルを隔離する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×