UTM内蔵ネットワークストレージの新製品、機密データを守る新機能を搭載(村田機械) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

UTM内蔵ネットワークストレージの新製品、機密データを守る新機能を搭載(村田機械)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

村田機械株式会社は4月18日、UTM内蔵ネットワークストレージの新製品を発表した。発表したのは、「UTM内蔵ネットワークストレージ『InformationGuard Plus(インフォメーションガード・プラス)』IPB-7550/IPB-7350」の2モデルと、ネットワークストレージ機能に特化した「『InformationGuard Plus』IPB-7050」の1モデル。5月下旬よりムラテック販売株式会社を通じて発売する。

「InformationGuard Plus」は、2016年7月に販売開始した「InformationGuard」の後継シリーズ。UTM機能のパフォーマンスを向上させるとともに、機密データをより安全・快適に管理できる「セキュリティーフォルダー」をストレージ機能に追加した。この機能は、権限を持つユーザの暗号鍵でしか解錠できず、毎回ランダムなネットワークパスが割り当てられる特殊なフォルダ。なお「IPB-7050」は、UTM機能を省きストレージ機能に特化した製品となる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×