「SKYSEA Client View」のアラート情報をsyslog出力、他社製品で分析可能に(Sky) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.18(火)

「SKYSEA Client View」のアラート情報をsyslog出力、他社製品で分析可能に(Sky)

Skyは、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」を開発、販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Sky株式会社は3月12日、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」(スカイシー クライアント ビュー バージョン13)を開発、同日より販売を開始したと発表した。同製品は、「使いやすさ」をコンセプトに、ログ管理・セキュリティ管理・デバイス管理といった情報漏えい対策やIT運用管理を支援する機能を搭載しており、各メーカーのセキュリティ製品との連携ソリューションも提供している。

新バージョンでは、情報漏えいリスクを伴うPC操作を検知した際に、そのアラート情報をsyslogとして出力できるようになった。これを他社製品に自動送信することで、その製品での情報セキュリティ対策や分析などに活用できる。また、ソフトウェアの自動配布機能を強化した。ウイルス対策ソフトウェアなどインストール必須のソフトウェアが導入されていないPCの洗い出しから、配布・実行までの流れを自動化することで、メンテナンス作業を簡略化する。Windows 10のアップデート設定を資産情報として収集し、意図しない自動アップデートによるトラブル回避などに活用できる機能も追加した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×