「SKYSEA Client View」のアラート情報をsyslog出力、他社製品で分析可能に(Sky) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「SKYSEA Client View」のアラート情報をsyslog出力、他社製品で分析可能に(Sky)

Skyは、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」を開発、販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Sky株式会社は3月12日、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」(スカイシー クライアント ビュー バージョン13)を開発、同日より販売を開始したと発表した。同製品は、「使いやすさ」をコンセプトに、ログ管理・セキュリティ管理・デバイス管理といった情報漏えい対策やIT運用管理を支援する機能を搭載しており、各メーカーのセキュリティ製品との連携ソリューションも提供している。

新バージョンでは、情報漏えいリスクを伴うPC操作を検知した際に、そのアラート情報をsyslogとして出力できるようになった。これを他社製品に自動送信することで、その製品での情報セキュリティ対策や分析などに活用できる。また、ソフトウェアの自動配布機能を強化した。ウイルス対策ソフトウェアなどインストール必須のソフトウェアが導入されていないPCの洗い出しから、配布・実行までの流れを自動化することで、メンテナンス作業を簡略化する。Windows 10のアップデート設定を資産情報として収集し、意図しない自動アップデートによるトラブル回避などに活用できる機能も追加した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×