Nレポート 第1回「北朝鮮のサイバー攻撃の調査・分析の一端」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

Nレポート 第1回「北朝鮮のサイバー攻撃の調査・分析の一端」

国際 TheRegister

 2016年7月25日、韓国国防研究院(KIDA)のブ・ヒョンウク研究委員が、日本の防衛省防衛研究所主催の「安全保障国際シンポジウム」において、「北朝鮮のサイバー脅威評価」に関する報告を行った。

・平成28年度安全保障国際シンポジウム報告書 (防衛研究所)

この報告内容は、北朝鮮のサイバー攻撃に関する様々な事象を多角的かつ軍事的な観点で分析したものであり、非常に読み応えのあるものである。しかしながら、技術的な観点に基づく分析や最近のサイバー攻撃部隊の特性に関する情報が不足している印象を受ける。

そこで、「北朝鮮のサイバー攻撃の調査・分析の一端」を紹介しつつ、この報告内容の補足を試みたいと思う。

《名和 利男》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×