フリーWi-Fi利用時に独自のVPNを使用し通信を保護するスマホアプリを発売(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

フリーWi-Fi利用時に独自のVPNを使用し通信を保護するスマホアプリを発売(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、Wi-Fi利用時の通信を暗号化し保護するスマホ・タブレット向けのセキュリティアプリ「フリーWi-Fiプロテクション」を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は3月9日、Wi-Fi利用時の通信を暗号化し保護するスマホ・タブレット向けのセキュリティアプリ「フリーWi-Fiプロテクション」を、同日より発売したと発表した。AndroidおよびiOSに対応しており、それぞれGoogle PlayおよびApp Storeで購入できる。価格は、1年版ライセンスが2,900円、2年版ライセンスが5,000円(ともに税込み)。

同サプリは、リスクの高いフリーWi-Fiの利用時に、スマートフォンが「フリーWi-Fiプロテクション」インフラに接続することにより、フリーWi-Fiのアクセスポイントを介した通信がVPNで暗号化される。これによりユーザは、第三者による通信傍受やデータの漏えいを防ぐことができる。また、かんたん自動接続の機能により、通信を暗号化していない安全性が低いフリーWi-Fi接続時や、ユーザが指定したWi-Fiへ接続する際に、自動的に通信を暗号化し、ユーザの通信を保護する。さらに、フィッシング詐欺サイトや偽サイトへのアクセスもブロックする。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×