自社サービスとして提供可能なクラウド型WAFの構築・運用支援サービス(サイバーセキュリティクラウド) | ScanNetSecurity
2020.09.30(水)

自社サービスとして提供可能なクラウド型WAFの構築・運用支援サービス(サイバーセキュリティクラウド)

サイバーセキュリティクラウドは、クラウド型WAFの構築・運用支援サービス「誰でもWAF プラットフォーム」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社サイバーセキュリティクラウドは12月16日、クラウド型WAFの構築・運用支援サービス「誰でもWAF プラットフォーム」の提供を開始したと発表した。同社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」のシステムを導入・開発・第三者への販売が可能な技術支援サービス「誰でも遮断くんAMI」をリニューアルしたもので、クラウド型WAFの構築・運用支援サービスとなる。

自社でインフラを構築し、クラウド型WAFの導入や、第三者への提供が可能なほか、アマゾンWebサービス(AWS)上で二重認証やCDNなどの新機能を追加し、オリジナルのセキュリティサービスとして提供することも可能。自社内に構築する場合は無料の構築支援、AWS上に構築する場合はAMIにより設定プログラムが提供される。同サービスの採用第1弾として、NHNテコラス株式会社が提供する「エクスクラウド」WordPressホスティングサービスへの技術提供を実施している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×