自社サービスとして提供可能なクラウド型WAFの構築・運用支援サービス(サイバーセキュリティクラウド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

自社サービスとして提供可能なクラウド型WAFの構築・運用支援サービス(サイバーセキュリティクラウド)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社サイバーセキュリティクラウドは12月16日、クラウド型WAFの構築・運用支援サービス「誰でもWAF プラットフォーム」の提供を開始したと発表した。同社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」のシステムを導入・開発・第三者への販売が可能な技術支援サービス「誰でも遮断くんAMI」をリニューアルしたもので、クラウド型WAFの構築・運用支援サービスとなる。

自社でインフラを構築し、クラウド型WAFの導入や、第三者への提供が可能なほか、アマゾンWebサービス(AWS)上で二重認証やCDNなどの新機能を追加し、オリジナルのセキュリティサービスとして提供することも可能。自社内に構築する場合は無料の構築支援、AWS上に構築する場合はAMIにより設定プログラムが提供される。同サービスの採用第1弾として、NHNテコラス株式会社が提供する「エクスクラウド」WordPressホスティングサービスへの技術提供を実施している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×