ポリシー管理やATP対策を組み合わせ、クラウドにも対応するソリューション(ジュニパーネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

ポリシー管理やATP対策を組み合わせ、クラウドにも対応するソリューション(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークスは、深いレベルの脅威への防御を強化するセキュリティソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ジュニパーネットワークス株式会社は10月20日、深いレベルの脅威への防御を強化するセキュリティソリューションを発表した。また、新たな「プロフェッショナル・サービス」を提供するとともに、ハイブリッドクラウドおよびエンタープライズ・キャンパスなどミッドレンジ向けの新たなファイアウォール「SRX4000シリーズ」を発表している。

同ソリューションでは、「Junos Space Security Director」にネットワーク全体に対するセキュリティポリシーのエンフォースメントを自動化する「Policy Enforcer」が組み合わされ、感染したエンドポイントをファイアウォールやスイッチで隔離する。また、「Juniper Networks Sky Advanced Threat Prevention(ATP)」を 「SRXシリーズサービスゲートウェイ」だけでなく「vSRX仮想ファイアウォール」に新たに対応させ、仮想および物理ファイアウォールにおけるマルウェアからの保護を強化した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×