電力・ガス業界向けにセキュリティ態勢の構築を支援(PwC) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

電力・ガス業界向けにセキュリティ態勢の構築を支援(PwC)

PwCコンサルティング、PwCサイバーサービス、PwCあらたは、電力システムへの攻撃や新電力会社とのシステム連携などに対応したサイバーセキュリティソリューションを開発したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
PwCコンサルティング合同会社、PwCサイバーサービス合同会社、PwCあらた有限責任監査法人は10月11日、電力システムへの攻撃や新電力会社とのシステム連携などに対応したサイバーセキュリティソリューションを開発したと発表した。同ソリューションは、電力・ガス業界向けに堅牢なセキュリティ態勢の迅速な構築を目指すもの。

電力システムへのサイバーテロ、新電力会社とのシステム連携やスマートメーターシステムにおけるセキュリティ確保など業界固有の課題に対応し、「国内電気事業法に基づく省令と保安規定の内規の改正を踏まえたアセスメント」「戦略やロードマップの策定」「制御システムのセキュリティ実装支援」「擬似攻撃により弱点を洗い出すレッドチーム演習」など、態勢構築から現場への導入、定着までをトータルに支援するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×