災害に備えて安否確認システムを体験(NTT東日本、NTT西日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

災害に備えて安否確認システムを体験(NTT東日本、NTT西日本)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTT東日本とNTT西日本は、8月30日から9月5日までの防災週間に合わせて「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(Web171)」の体験利用期間を設定したことを発表した。災害に備えて実際に安否確認システムを体験することが可能だ。

 「災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)」と「災害用伝言板(Web171)」は、NTT東・西が災害発生時の緊急連絡、安否確認用として運用しているサービスで、音声及びWebから家族や親戚、知人などの安否情報を確認できる手段として提供されている。

 実際に使用する際には、家族間などで共通となる連絡先キー番号を設定する点など、留意点が必要となるが、あらかじめシステムを理解することでスムーズに使用することが可能となるため、防災週間の期間を体験利用期間として設定し、周知を図るものとなっている。

 また防災週間と同様に、毎月1日および15日、正月三が日、防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)にも体験期間を設定している。

 災害用伝言ダイヤルはNTT東・西の回線からの通話料は無料、Webの災害用伝言板も利用料は無料となっている。

防災週間期間中に「災害用伝言ダイヤル」が体験可能に!

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×