ガバナンス支援クラウドサービスにリテラシー向上eラーニングを追加(富士通システムズ・ウエスト、富士通エフ・オー・エム) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

ガバナンス支援クラウドサービスにリテラシー向上eラーニングを追加(富士通システムズ・ウエスト、富士通エフ・オー・エム)

富士通システムズ・ウエスト、富士通エフ・オー・エムは、「FUJITSU セキュリティソリューション IT Policy N@vi」の強化策の一環として、連動する4種類のセキュリティeラーニングコンテンツの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通システムズ・ウエスト、富士通エフ・オー・エム株式会社は8月8日、企業や組織におけるITガバナンスの確立を支援するクラウドサービス「FUJITSU セキュリティソリューション IT Policy N@vi」の強化策の一環として、連動する4種類のセキュリティeラーニングコンテンツの提供を同日より開始したと発表した。新たに提供を開始したコンテンツは「事例で学ぶ情報セキュリティ対策(IT Policy N@vi対応版)」「企業におけるマイナンバー制度の理解と対応」「よくわかる事例で学ぶコンプライアンス」「事例で学ぶ個人情報保護」と、リテラシー向上を目的としたもの。

管理者は、PCのセキュリティ状況を診断するセキュリティ診断機能を用いて、受講状況を把握できる。eラーニングコンテンツは受講者のPCに自動的にダウンロードされ、受講終了日が近くなると受講を終了していないPCのデスクトップ画面に「注意」が通知され、さらに近くなると「NG」が通知されるため、管理者は受講督促などの手間がかからない。また、受講前後のセキュリティポリシー遵守状況を比較することで、eラーニング受講の学習効果を測ることができる。なお、受講内容はカスタマイズすることも可能。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×