エンドポイントセキュリティ管理ツールの新版、ふるまい検知機能を搭載(クオリティソフト) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

エンドポイントセキュリティ管理ツールの新版、ふるまい検知機能を搭載(クオリティソフト)

クオリティソフトは、エンドポイントセキュリティ管理ツールの最新版として、「ISM CloudOne Ver.5.3i」を提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
クオリティソフト株式会社は7月7日、エンドポイントセキュリティ管理ツールの最新版として、「ISM CloudOne Ver.5.3i」を同日より提供開始したと発表した。同製品は、スマートデバイスやプリンタ、仮想化環境を含むデバイスを同一のコンソールで一元管理できるマルチデバイス管理ツール。クラウド型のためサーバレスで簡単に導入できるほか、管理者に負担を与えることなくセキュリティレベルを把握できる自動脆弱性診断などを搭載する。

最新版では、従来から提供している既知の脆弱性対策に加え、未知の脅威対策をエンドポイントで実現する「ふるまい検知機能」を搭載した。この機能は、動的・静的解析を行う5つのエンジンを用いて、未知の脆弱性・マルウェアを高精度に検知・隔離(駆除)することを可能にする機能。標的型攻撃を受けた端末を自動的に抽出し、レポート化する機能も搭載した。エンドポイントデバイスで標的型攻撃対策を行うため、社外にある端末でも社内と同じ強度で防御が可能になることも特徴としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×