サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 ワコムアイティは、東京ビッグサイトで開催されていた「第13回情報セキュリティEXPO・春」において、スマートフォンやタブレット端末等に指先やペンでサインすることで、本人認証を手軽に行える「Lafcadioサイン認証」の実演展示を行った。

 「Lafcadioサイン認証」は同社と島根大学が共同開発した手書きサイン認証技術で、一般的なスマートフォンやタブレット端末を利用することで、本人認証を低コストで可能としている特徴がある。

 いわゆるサインの形状だけの認証ではなく、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合しており、筆圧検知などが取得できる端末の場合は、それも合わせて照合し、本人検知精度を高めている。

 従来の数字パスワードでは4ケタ程度というのが一般的だが、セキュリティの面から見ればかなり脆弱といえるが、複数の認証項目をクリアした上で、本人であることを確認する「Lafcadioサイン認証」は十分なセキュリティが担保されているそうだ。

 また、サイン認証は他の生体認証と比較すると、専用端末を必要としないため導入コストを抑えられるので、導入面での敷居が低いのも特徴となる。

筆跡やスピード&筆圧で本人確認を行うサイン認証技術

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  2. CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

    CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

  3. DMARCの国内ISP導入事例

    DMARCの国内ISP導入事例

  4. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  5. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  6. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  7. x86 アーキテクチャに潜む脆弱性、未定義命令実行後の挙動

  8. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第7回「オフィス/公衆Wi-Fiのセキュリティと混雑解消に向き合おう」について語る

  10. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×