ウイルス感染によるパソコン乗っ取りを実演、「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」が開催(NISC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.06.23(金)

ウイルス感染によるパソコン乗っ取りを実演、「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」が開催(NISC)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 2月1日~3月18日は「サイバーセキュリティ月間」。今年のサイバーセキュリティ月間は、『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)』とタイアップ。キャラを用いたポスター・バナーが展開されている。

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)はじめ、関係機関・団体が各種啓蒙活動を行っているが、そのなかのイベントの1つとして、「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」が開催される。

 「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」は、3月5日12:00~18:00(一般向け)に、ベルサール秋葉原1階ホールおよびイベントスペースで開催されるが、一般向けイベントとして、展示ブースやトークの他、情報処理推進機構(IPA)が「ウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演」を行うという。

 ステージイベント参加者、もしくは全ブースを回った人には、クリアファイルや書き下ろし漫画冊子のプレゼントも用意されているとのこと。またポスター掲出に協力する先着1000名に、ポスター2種のうちいずれかを配布、同先着500名に専用紙袋を配布する。さらに、全ブースを回った先着100名に、3Dヴァーチャルリアリティ作品『攻殻機動隊 新劇場版Virtual Reality Diver.』ティザー版の視聴提供も行われるという。

パソコン乗っ取り実演も……「サイバー攻撃を目撃せよ!秋葉原0305」開催

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)

    IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)

  2. [速報] Interop Tokyo 2017 Best of Show Award 2017 セキュリティカテゴリ受賞プロダクト一覧と受賞理由

    [速報] Interop Tokyo 2017 Best of Show Award 2017 セキュリティカテゴリ受賞プロダクト一覧と受賞理由

  3. セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

    セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

  4. AWS 環境に構築した SNS サイトへのハッキングデモ(MBSD)

  5. アジア人初の DEF CON CTF ファイナリスト集団によるハンズオントレーニング、虎ノ門ヒルズに開校

  6. 緊急会見~ランサムウェア「WannaCry」特徴と対策(トレンドマイクロ)

  7. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  8. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

  9. 「Trend Micro CTF 2017」を6月24日から開催、優勝賞金は100万円(トレンドマイクロ)

  10. [Security Days Spring 2017 インタビュー] ソフトバンクが惚れ込んだ標的型攻撃対策のEDR製品(サイバーリーズン・ジャパン)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×