ウクライナの電気事業者が、オープンソースの「バックドア型トロイの木馬」に再び攻撃される~そのマクロのフィッシング攻撃はロシア発か(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

ウクライナの電気事業者が、オープンソースの「バックドア型トロイの木馬」に再び攻撃される~そのマクロのフィッシング攻撃はロシア発か(The Register)

国際 TheRegister

激しい損傷を受けたウクライナの電気事業者が、バックドアを仕掛ける攻撃の標的となっている。この攻撃は、先日に発生した停電事故と、おそらく関連があるものと考えられている。

このフィッシング攻撃は、「BlackEnergy 攻撃で見られた技術」と似た技術を利用し、事業者の企業内のコンピュータにバックドアをインストールしようとする。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×