ソフトバンクのMDMサービスに操作ログ取得機能を提供(MOTEX) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

ソフトバンクのMDMサービスに操作ログ取得機能を提供(MOTEX)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エムオーテックス株式会社(MOTEX)は1月7日、ソフトバンク株式会社の端末管理(MDM)サービス「ビジネス・コンシェル」デバイスマネジメントのオプション機能に、「LanScope An」の操作ログ取得機能を実装し、「アプリモニタリング powered by LanScope An」として提供すると発表した。「ビジネス・コンシェル」は、ソフトバンクで携帯電話・タブレット端末を契約した企業向けに、導入時のデリバリーから導入後の運用・保守・管理まで一括でアウトソースにてサポートするサービス。

「アプリモニタリング powered by LanScope An」では、「どのデバイスで」「いつ」「どれくらい」アプリが活用されていたのかという、アプリの使用状況をログとして取得することが可能になる。これにより導入企業は、Android搭載スマートフォン・タブレットの利用状況をはじめ、アプリの使用状況やアプリ同士の活用状況の比較、グループや店舗ごとの活用状況分析などを容易に行うことが可能となり、導入効果を高めることができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×