スマートフォンをキャッシュカードとしてATM取引、スキミングなどのカード犯罪を抑止(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

スマートフォンをキャッシュカードとしてATM取引、スキミングなどのカード犯罪を抑止(日立製作所)

 日立製作所は17日、スマートフォン(スマホ)をキャッシュカード代わりにしてATM取引などを可能とする「日立モバイル型キャッシュカードサービス」を国内の金融機関向けに販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立製作所は17日、スマートフォン(スマホ)をキャッシュカード代わりにしてATM取引などを可能とする「日立モバイル型キャッシュカードサービス」を国内の金融機関向けに販売開始した。

 同サービスを導入することで、NFC対応のAndroidスマホをモバイルキャッシュカードとして利用することができるようになる。

 金融機関の利用者としては、キャッシュカードや印鑑などを持ち歩いたり、窓口での伝票記入を不要になるという利便性の向上に加えて、キャッシュカードの新規発行に比べると利用開始手続きが容易になる。また、ATMでの操作の簡略化やインターネット取引との連携などの多数のメリットが期待される。

 採用する金融機関側としては、各種手続きの簡略化、混雑緩和、スキミングなどのカード犯罪の抑止などの安全性の確保などを実現できる。

 基本サービスを同日から提供し、営業店向けとATM向けのサービスを2016年上半期、インターネット向けサービスは2016年下半期に提供する。価格は個別対応となる。

スマホをキャッシュカードに……日立が新サービス開始

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×