クラウド型のマルウェア対策、セキュリティ管理、ファイアウォールを発表(ジュニパーネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

クラウド型のマルウェア対策、セキュリティ管理、ファイアウォールを発表(ジュニパーネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ジュニパーネットワークス株式会社は12月9日、新たに発表したアーキテクチャ「Juniper Networks Unite」(Juniper Unite)の一部として、アンチマルウェア、セキュリティ管理、ファイアウォールを発表した。エンタープライズ・キャンパスおよびブランチ・ネットワーク向けにクラウドサービスとして提供される。アンチマルウェアである「Sky Advanced Threat Prevention」は、ネットワークに侵入される前に、自動的にすべてのダウンロードファイルとアプリケーションをスクリーニングすることで、マルウェアの脅威から企業を防御するもの。

また、ネットワークセキュリティポリシーおよび管理プラットフォームである「Junos Space Security Director」は大幅に強化され、直感的で使いやすいインタフェースとデザインでネットワーク全体のセキュリティを一元的に管理できるようになった。さらに、次世代ファイアウォールを実現する新たな「SRXシリーズ」は、支店や小規模オフィス向けの「SRX300シリーズ」、大企業の支店あるいは中小規模のエンタープライズ・キャンバス向けに仮想化アーキテクチャを搭載した「SRX1500」のラインアップとなっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×