iOS 9を16日から全世界で配信、プライバシーの保護機能を強化(Apple) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

iOS 9を16日から全世界で配信、プライバシーの保護機能を強化(Apple)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Appleは9日(現地時間)、米サンフランシスコで開催したスペシャルイベントにて、新OSとなるiOS 9を16日から全世界で配信することを発表した。Siri強化などが図られている。

 iOS 9では、Siriがより賢くなるほか、Spotlight検索やプライバシーの保護機能、省電力化が強化される。また、iPadではマルチタスク機能が搭載され、アプリを開いたまま他のアプリを呼び出したり、画面の分割比率を自由に変更することなどが行えるようになる。「ノート」や「マップ」も機能が追加される。

 対象となるのはiPhone 4s以降、iPod touch(第5世代)以降、iPad 2以降、iPad mini以降。9月25日に発売されるiPhone 6s/6s Plusや、11月発売のiPad Proは、iOS 9が発売時にインストールされている。

iOS 9は16日から配信……Siriやプライバシー機能を強化

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×