クウェート国営石油会社の大型プラント向けの通信・セキュリティシステムを受注(NEC) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

クウェート国営石油会社の大型プラント向けの通信・セキュリティシステムを受注(NEC)

 NECは17日、クウェート国営石油会社の大型プラント「ミナアルアハマディ製油所」向けの通信・セキュリティシステムを受注したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NECは17日、クウェート国営石油会社の大型プラント「ミナアルアハマディ製油所」向けの通信・セキュリティシステムを受注したことを発表した。

 製油プラント向けのシステム構築は、火災や爆発のリスクを低減した「防爆処理」や、秘匿性の高い通信ネットワークの設計など、業界特有のシステム設計が求められるものとなっている。

 同社では過去にサウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」などへのセキュリティシステムの構築なども行っており、豊富な経験と運用実績が評価された形だ。

 ミナアルアハマディ製油所の構築に関しては、日揮が手がけており、NECはシステムの一部として同社から受注を受けて提供していく。

 提供する主なシステムは、構内IP電話や有線・無線LAN、無線通話システムなどの通信システムと、緊急アラートや映像監視システム(監視カメラ計60台など)、入退場管理システムなどのセキュリティシステムとなる。

 受注総額は約13億円で、12月からシステムの納入を行っていく。

NEC、クウェートの大型製油プラント向け通信・セキュリティシステムを受注

《防犯システム取材班@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×