モバイル回線で秒10~15コマのクラウド録画を実現した監視カメラシステム(ベストサポートシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

モバイル回線で秒10~15コマのクラウド録画を実現した監視カメラシステム(ベストサポートシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ベストサポートシステムズは、上り無制限の4G LTE回線と通信帯域制御をするブリッジを利用して、モバイル回線で秒10~15コマの映像を保存することが可能な「クラウド型Wi-Fi監視カメラシステム」を9月1日から販売開始する。

 固定回線及び録画装置不要で場所を選ばず設置可能な点が大きな特徴。また従来のクラウド録画はネットワーク回線帯域負荷の影響などでほとんどが秒1~5コマ程度だが、上り無制限の4GLTE回線と通信帯域制御を行うブリッジを利用することで、モバイル回線でも秒10~15コマのクラウド録画を実現する。

 主要なブラウザ(IE、FireFox、Chrome、Safari)及びスマートフォン・タブレット(iOSとAndroidをサポート)でライブ映像と録画映像の参照、システム設定・管理画面の制御が可能。現地に行かず「いつでも・どこでも・簡単にアクセス」することができる。

 想定される利用シーンは災害危険区域の監視、インフラ監視(線路・道路・河川施設等)、建設現場など。近年多発している太陽光発電所の送電ケーブルの盗難対策としても効果が期待される。

固定回線&レコーダー設置が不要、「クラウド型Wi-Fi監視カメラシステム」が登場

《防犯システム取材班@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×