データを分割・変換することで情報漏えいを防ぐソリューション(TCSI) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

データを分割・変換することで情報漏えいを防ぐソリューション(TCSI)

TCSIは、サイバー攻撃による情報漏えいを防ぐ秘密分散ソリューション「PASERI」のPC版「PASERI for PC」を発表。9月1日より発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社TCSIは8月5日、サイバー攻撃による情報漏えいを防ぐ秘密分散ソリューション「PASERI」のPC版「PASERI for PC」を発表。9月1日より発売する。同製品は、秘密分散機能によって情報を意味のないデータに変換・分割し、一片を内蔵ハードディスクに、一片をUSBメモリやWi-Fi経由のスマートデバイスなどの外部記憶装置、boxなどのパブリッククラウドに保管するもの。参考価格は、サブスクリプション ライセンスで1ライセンス年額9,600円(税抜・保守料込、1,000ユーザ以下)。

万一PCやタブレット端末から分割片を盗まれても、意味のないデータであるため、情報の中身を復元することはできない。結果として情報漏えいを防ぐことが可能になる。これにより、情報システム部門や経営者は情報漏えい事故などのストレスから解放され、セキュリティを意識しなくても、情報を安全に守ることができるとしている。なお、発売に際して期間限定の無料試用版を100社に提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×