LanScope CatがVMware vCloud Airに対応、公衆無線LAN接続PCも監視(MOTEX) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

LanScope CatがVMware vCloud Airに対応、公衆無線LAN接続PCも監視(MOTEX)

MOTEXは、ネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」がVMwareの提供するクラウドサービス「VMware vCloud Air」に対応すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は7月30日、ネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」がVMwareの提供するクラウドサービス「VMware vCloud Air」(vCloud Air)に対応すると発表した。これにより、vCloud Airにマネージャーサーバを強固なセキュリティシステムのもとで構築できるようにし、公衆ネットワーク環境などのインターネットに接続されているPCに対して、リアルタイムの監視・管理を実現する。

MOTEXでは、クラウド基盤対応した「LanScope Cat」マネージャーを、vCloud Air上にBYOL(ライセンス持込み)で新規構築を可能にした。通信の暗号化およびPull型のファイル配信機能の実装により、VPNを利用しない公衆無線LANなどのインターネットに接続されているPCに対して、リアルタイムの監視・管理を実現する。また、vSphereを基盤にして自社内に構築された「LanScope Cat」マネージャーをvCloud Airへ移行し、運用管理が行える。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×