「ウイルスバスター」新版を発表、フェンシング太田氏とスポンサー契約(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.18(月)

「ウイルスバスター」新版を発表、フェンシング太田氏とスポンサー契約(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

トレンドマイクロ株式会社は7月27日、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド 10」を7月29日から発売すると発表した。また、世界選手権で金メダルを獲得したフェンシング太田雄貴選手(森永製菓所属)とのスポンサー契約を締結した。代表取締役社長 兼 CEOであるエバ・チェン氏は「フェンシングはフランス語の『FENCE(囲い・守る)』が語源となっており、トレンドマイクロのセキュリティの取り組みと一致する」と述べた。エバ氏もフェンシングが好きであり、そこには速さや集中、敵の予測といった要素がある。トレンドマイクロもこれをやり続けるとした。

太田選手については「素晴らしい選手。金メダルはもちろん、若手の育成などにも積極的で、技術だけでなくマインドも強い」とした。太田氏は、「フェンシング、そして僕を選んでくださってありがとうございます。日本初、アジア初となった金メダルも嬉しいし、今回のスポンサードも嬉しい」と述べた。また、セキュリティについてはネット社会になって、その境目がなくなってくる。近いが故にウイルスなどの脅威も身近になる。セキュリティ対策ソフトはなくてならないものとした。また、トレンドマイクロが気仙沼で次世代育成の場を主催してくださるので、自分のすべてを伝えたい。そしてチャンスがあればオリンピックにも出たいと意欲を示した。

「ウイルスバスター クラウド 10」についてエバ氏は、ウイルスバスターがデジタルライフに必要な10の理由として「SNS」「Web閲覧」「ネットバンキング」「ネットショッピング」「動画視聴」「仕事」「遊び」「共有」「通信」「学習」が安心して行えることを挙げ、そのために新機能や機能拡張を含む同社のテクノロジーを注ぎ込んだとした。またエバ氏は新機能「クラウドストレージスキャン」でのデモを実施した。この機能は、クラウドストレージ上のファイルのウイルススキャンを行うというもの。スキャンはクラウド上のCPUリソースを使用するため、ローカルPCに負荷がかからない。今回はWindows 10と親和性が高くなった「OneDrive」に対応したが、他のサービスへの展開も視野に入れているという。

続いて、取締役副社長である大三川彰彦氏が同社のコンシューマビジネスについて発表した。大三川氏は同社のビジョン「デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現」およびミッション「お客様のデジタルライフやITインフラを脅威から守る」を紹介し、そのコンセプトを「Enjoy Your Digital Life Safely, as a Family」と「家族も同様に」を追加しアップデートした。また、コンシューマユーザを取り巻く環境の変化として「個人の守るべきデバイス」「クラウドのセキュリティ懸念」「デジタルライフの困りごと」が増加しているとした。トレンドマイクロは「マルチデバイスの保護」「クラウドの安全利用」「コンシェルジュサービスによるデジタルライフのサポート」により、ユーザに最適なセキュリティを価値として提供するとした。

これらを受け、新製品では「ウイルスバスター クラウド」をマルチデバイス化、さらにデジタルライフサポートを付帯したバージョン、そしてモバイル端末向け「ウイルスバスター モバイル」のラインアップとなり、ダウンロード版は1年、2年、3年版、ダウンロード版は1年版と3年版が用意される。「ウイルスバスター クラウド 10」はWindows 10対応、クラウドストレージスキャン、マルチデバイス対応のほか、情報漏えい対策機能がマイナンバー対応となった。「ウイルスバスター モバイル」では、銀行の偽アプリ対策、銀行アプリ利用時のWi-Fiセキュリティチェック、アプリの管理機能が新たに搭載され、Web脅威対策がiOSデバイスの「Safari」に対応した。同社マーケティング本部プロダクトマネジメント部コンシューマプロダクト課の課長である石橋達司氏によるデモも行われた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  3. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  4. シミュレーションゲーム「データセンターアタック」(トレンドマイクロ)

  5. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  6. ダークウェブからAIで情報収集(DTRS、IISEC)

  7. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  8. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  9. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  10. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×