企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設(日本IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設(日本IBM)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本アイ・ビー・エムは15日、企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を7月1日付で新設したことを発表した。

 「モノのインターネット(IoT)技術」を活用した、新ビジネスモデルの構築・新サービスの開発を行うという企業を支援する専門部署となる。ビッグデータの情報管理ノウハウ、コンサルティング部門の知見、先進事例のノウハウ、研究開発部門の先進技術力などを統合し、IoT技術の活用を推進・支援するとのこと。

 「IoT事業開発推進室」には、専任コンサルタント、ビッグデータや情報管理関連のソフトウェア技術者、研究開発部門の専門家、営業担当者などが所属。顧客企業への導入コンサルティング、IBMの実績をもとにした新ソリューションの開発、およびプロジェクト支援を提供する。

 IBM本社は日本アイ・ビー・エムに先行して、2015年3月にIoT部門を新設しており、今後4年間で、IoT分野への30億ドルの投資などを行う計画となっている。

日本IBM、IoT専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×