「免震ゴム対策統括本部」を正式組織として設置(東洋ゴム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

「免震ゴム対策統括本部」を正式組織として設置(東洋ゴム)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

東洋ゴムは、「免震ゴム対策統括本部」を正式組織として設置するなどの組織改正を7月1日付けで実施すると発表した。

東洋ゴムは、免震ゴム問題の緊急組織として設置した「免震ゴム対策統括本部」を正式組織として採用。今秋での辞任を発表している山本卓司社長が本部長を努め、久世哲也常務、市原貞男常務が副本部長に就任する。

また、再発防止策として、法令順守を総括するコンプライアンスオフィサー制度を導入。チーフコンプライアンスオフィサーは、高木康史常務が務める。

東洋ゴム、免震ゴム対策統括本部を正式組織として設置

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×