携帯端末認証団体「GCF」に対し認証試験の環境としてVoLTEネットワークの提供を開始(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

携帯端末認証団体「GCF」に対し認証試験の環境としてVoLTEネットワークの提供を開始(NTTドコモ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTドコモは11日、携帯端末認証団体「GCF」に対し、認証試験の環境としてVoLTEネットワークの提供を開始した。VoLTE環境の提供は通信事業者として初。また、キャリアアグリゲーションの商用環境も、GCF認証試験の環境として合わせて提供する。

 「GCF」(Global Certification Forum)は、端末メーカーが製造する携帯端末が、3GPP標準仕様のネットワークに準拠していることを認証する団体。「GCF認証」は、“携帯端末の相互接続性を保証する基準”として広く認知されており、世界253社が会員となっている(通信事業者127社、携帯端末メーカー112社、試験業者14社)。

 今回、VoLTEネットワークが加わることで、端末メーカーは、3GPPの標準仕様に準拠したVoLTEの商用環境で、接続性の確認が可能となる。今後「GCF認証」が、VoLTE対応端末とネットワークの相互接続性を保障する基準として定着する見込みだ。

ドコモ、携帯端末認証団体「GCF」にVoLTEの試験環境を提供

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×