現地時間8日からWWDC 15が開幕、「iOS 9」「OS X 10.11」など発表の可能性(米Apple) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

現地時間8日からWWDC 15が開幕、「iOS 9」「OS X 10.11」など発表の可能性(米Apple)

 米Appleは「ワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、WWDC)」を、現地時間8日~12日にかけて、サンフランシスコのMoscone Westで開催する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米Appleは「ワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、WWDC)」を、現地時間8日~12日にかけて、サンフランシスコのMoscone Westで開催する。

 今年のWWDCは、“The epiccenter of change”をスローガンにかかげており、ソフトウェア技術に関するさまざまな講演や発表が行われる。また、Apple Design Awardsも同時に開催され、昨年以降配信されたベストアプリケーションの数々が表彰される。

 なお昨年のWWDC 14では「iOS 8」「OS X 10.10(Yosemite)」、さらに「iCloud Drive」などが発表された。そのため今年のWWDC 15では、「iOS 9」「OS X 10.11」などが発表されるのではないかと予測されている。

 ライブ配信サイト「www.apple.com/live」では、イベントの模様がライブ配信される予定。またタイムテーブルやセッション内容が確認できる専用アプリが公開中だ。

新OSが発表か!? 「WWDC 15」今夜開幕

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×