ODC、情報を狙う標的型サイバー攻撃対策にトレンドマイクロ製品を採用(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

ODC、情報を狙う標的型サイバー攻撃対策にトレンドマイクロ製品を採用(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ODCが総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」とネットワークセキュリティ対策製品「Deep Discovery Inspector」を採用したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は5月29日、株式会社沖縄データセンター(ODC)が総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(Deep Security)」とネットワークセキュリティ対策製品「Deep Discovery Inspector(Deep Discovery)」を採用したと発表した。ODCは、クラウドサービス、運用代行サービス、基盤構築支援サービス、ハウジングサービスなどを提供するクラウドサービス事業者。

ODCは、サービスの提供にあたって取り扱う情報に、個人情報や企業の機密情報などが多く含まれることから、情報窃取を目的とした標的型サイバー攻撃などの脅威から自社システムを保護するセキュリティ対策への取り組みを検討していた。検討の結果、Deep Securityにおいてはサーバ保護に必要なセキュリティ機能を一元的に提供し、しかもクラウドサービスの可用性を損なわないセキュリティ運用を実現できる点を、Deep Discoveryにおいてはプラットフォームに依存せず、内部通信を可視化することにより異変や予兆など自社ネットワーク内に潜む脅威を検知する仕組みづくりの構築を目指すODCの要件を満たす対策として評価されたという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×