ブラックリストと照合し振り込め詐欺などの迷惑電話を遮断する固定電話向けのサービスを開始(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.27(日)

ブラックリストと照合し振り込め詐欺などの迷惑電話を遮断する固定電話向けのサービスを開始(KDDI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 KDDIはau携帯、auひかり、auひかりちゅらの利用者向けに、振り込め詐欺などの迷惑電話を遮断する「迷惑電話 光ってお知らせ」サービスを開始する。固定電話向けのサービスで電話会社は不問となっている。

 利用中の電話機と電話線差込口の間に電話番号を表示する小型の専用端末を設置することで、着信した電話の危険度をランプの光で告知する。動的に更新されているブラックリストに該当する迷惑電話に該当の場合は赤色点滅して着信音は鳴らないため電話に出る必要がない。

 危険度の判定は警察や自治体から提供されるデータベースへ照会するシステムとなっており、自動で最新状態に更新されるという。サービスの提供はトビラシステムズが運用している「トビラフォン」を利用したものとなっており、利用料金は初期費用が2,000円、月額390円。

固定電話への迷惑電話を遮断! KDDIの「迷惑電話 光ってお知らせ」サービス

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×