人事システム連携や情報漏えい対策強化など行った「LanScope Cat」新版(MOTEX) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

人事システム連携や情報漏えい対策強化など行った「LanScope Cat」新版(MOTEX)

MOTEXは、「LanScope Cat」の最新バージョン「Ver.8.2」を7月にリリースすると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は5月12日、「LanScope Cat」の最新バージョン「Ver.8.2」を7月にリリースすると発表した。同製品は、企業のさまざまなIT資産を一元的に把握・管理するセキュリティツール。新バージョンでは、クラウドや仮想化、モバイルデバイスのビジネス利用など、企業を取り巻くIT環境の変化と、それらによる新たな課題に対応したものとなっている。具体的には、グローバル環境対応・人事システム連携・情報漏えい対策強化を実現した。

グローバル環境対応では、マネージャプログラムの英語および英語版SQL Server対応、管理コンソールの英語表示切替、時差対応設計を搭載した。また、「各拠点の営業マン、ただし部長以上を除く」など、部署や人事情報を組み合わせた「ロール」に対してポリシー設定が可能になった。人事異動の際もポリシーが自動的に適用される。デバイス制御においては、特定メーカーのUSBメモリや、個別のSDカードに対してのホワイトリスト設定、一時的な禁止解除・読取り専用設定など、運用に沿った柔軟な設定が可能になっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×