提携により開発段階のセキュリティリスクを80%減らすソリューションを提供(米Cigital、アスタリスク・リサーチ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

提携により開発段階のセキュリティリスクを80%減らすソリューションを提供(米Cigital、アスタリスク・リサーチ)

米Cigital社は、アスタリスク・リサーチと販売代理店契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
米Cigital社は4月28日(現地時間)、株式会社アスタリスク・リサーチと販売代理店契約を締結したと発表した。これによりCigital社は、ソフトウェア開発チーム向けの脆弱性指摘ツール、セキュリティエンジニアを養成するオンライントレーニング、そしてシステムの動的テストツールをアスタリスク・リサーチに提供する。

アスタリスク・リサーチのサービスにCigitalのツール群が加わることにより、ソフトウェア開発者はプロセスの早期に、すなわち設計・開発段階でセキュリティの問題を削減することが可能になる。具体的には、設計・開発段階でセキュリティリスクを80%削減し、対策コストを4分の1にすることも可能になるという。提供価格は年間90万円からの予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×