モバイルやIoT のセキュリティを強化する「センサーデータの管理機構」に関する特許を取得(アイキューブドシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

モバイルやIoT のセキュリティを強化する「センサーデータの管理機構」に関する特許を取得(アイキューブドシステムズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アイキューブドシステムズは15日、モバイルやIoT のセキュリティを強化する「センサーデータの管理機構」に関する特許を日本国内で取得したことを発表した。

 特許の内容は携帯端末で取得した画像データや音声データ、バイタルデータや気温・湿度などの環境データなど、取得したさまざまなデータの漏洩を防ぐ仕組みとなっている。

 クラウド経由の情報管理装置から携帯端末を制御し、情報取得の許可、カメラやセンサーなどの動作、取得したデータを情報管理装置に転送、転送終了したデータを携帯端末から削除、という一連の流れによって、取得したデータの安全性を向上させている。

 同社への取材によると、特許を取得したこのシステムを、今後は同社製品への組み込み、取り引き企業への提供、協力企業とのアライアンス強化などに活用していく予定とのこと。

モバイルのセキュリティ強化に関する国内特許を取得……アイキューブドシステムズ

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×