サイバーセキュリティ基本法とNISCの役割について――NISC 副センター長 谷脇康彦氏 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

サイバーセキュリティ基本法とNISCの役割について――NISC 副センター長 谷脇康彦氏

谷脇氏は、日本をとりまくサイバーセキュリティの現状や政府の取り組み、サイバーセキュリティ基本法の理念とNISCの位置づけなどを語った。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)主催の「スマートフォンセキュリティ・シンポジウム2015」の特別講演は、内閣審議官で内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 副センター長を務める谷脇康彦氏が登壇した。

 谷脇氏は、前半部分で日本をとりまくサイバーセキュリティの現状や政府の取り組みなどを俯瞰し、後半部分で2020年の東京オリンピックへの施策、サイバーセキュリティ基本法(2015年1月9日完全施行)の理念とそこでのNISCの位置づけ、重大インシデントへの対応プロセスについて語った。

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×