セキュリティ製品が生み出す大量のログを可視化するメリット(ウォッチガード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

セキュリティ製品が生み出す大量のログを可視化するメリット(ウォッチガード)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは4月10日、セキュリティ可視化ソリューションによるさまざまなメリットを紹介するセミナー「ネットワークショリューションの可視化」を実施する。

セキュリティ製品から生成される大量のログ情報は、セキュリティ対策だけでなく、企業のネットワーク環境の改善にも活用できるという。セミナー当日は、ウォッチガードのセキュリティソリューションの紹介のほか、急速に普及する無線LAN環境のセキュリティリスク、無線LAN環境のセキュリティ対策ソリューションの紹介およびデモ、セキュリティ対策に関する個別相談会を予定している。

会場は、ウォッチガード・テクノロジーのセミナールームで、4月10日の15時から17時(14時30分より受付開始)に行われる。なお、参加は無料、定員は先着20名となっている。申し込みは、同社ホームページにて受け付けている。
《湯浅 大資》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×