「たよれーる」サービスにスイッチのリモート運用監視サービスを追加(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

「たよれーる」サービスにスイッチのリモート運用監視サービスを追加(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社大塚商会は4月2日、中堅中小企業向けスイッチのリモート運用監視サービス「たよれーる らくらくスイッチ」を4月3日より開始すると発表した。同サービスは、ユーザ先にスイッチを設置して必要なすべての設定を行い、大塚商会運用監視センターで24時間365日稼働監視するもの。設置するスイッチはCisco社製で、8ポートモデルと24ポートモデルが用意される。価格は8ポートモデルの基本パックの場合で初期費用210,000円、月額費用が2,800円。

ファームウェアのアップデートやアクセス制御によるセキュリティ設定、ループ検知によるネットワーク障害への対応など、ユーザにとってもっとも手間のかかる作業を代行し、必要に応じて遠隔操作による設定変更も行う。月次のシステムレポートと作業報告書も提出する。また障害発生時には、遠隔作業による復旧や技術者が訪問しての機器交換などのサポートを実施する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×