不動産物件の内見時にスマートキーを活用する「スマート内覧」の試験運用を開始(フォトシンス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

不動産物件の内見時にスマートキーを活用する「スマート内覧」の試験運用を開始(フォトシンス)

 フォトシンスは不動産・住宅情報サイト「HOME'S」(ホームズ)を運営するネクストと共同で、不動産物件の内見時にスマートキーを活用する「スマート内覧」の試験運用を19日から開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フォトシンスは不動産・住宅情報サイト「HOME'S」(ホームズ)を運営するネクストと共同で、不動産物件の内見時にスマートキーを活用する「スマート内覧」の試験運用を19日から開始する。

 同社が提供する後付型スマートロックロボット「Akerun(アケルン)」を賃貸物件の鍵に使用する。ドア内側のサムターン上に取り付けるユニットで、スマートフォンにダウンロードしたアプリでドアの解錠・施錠を行う。仲介会社の手持ちのスマートフォンを一時的に物件の鍵にさせて活用し、今後の不動産業界への浸透と実用化を目指していく。

 試験運用期間は19日から4月末まで。足立区、江戸川区と横浜市で運用を行う。同社は不動産仲介会社向けのスマートキー体験会も行っていく。

スマホが鍵になる「Akerun」、不動産内覧用として試験運用

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×