【セキュリティショー2015】霧ともやの除去に特化した画像鮮明化装置を展示(オプテックス、ジーニック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

【セキュリティショー2015】霧ともやの除去に特化した画像鮮明化装置を展示(オプテックス、ジーニック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 セキュリティショー2015にて、オプテックスはグループ会社ジーニックによる画像鮮明化装置の新製品「FORTEVISION FOGFINE(フォルテビジョン・フォグファイン)」を展示・実演した。「霧」と「もや」の除去に特化した画像鮮明化装置で、監視カメラでは通常対応できない、自然環境が厳しい条件での運用に最適としている。

 このシステムは監視カメラ映像をソフトで補正するのではなく、HDMI出力された映像をハードウェアで鮮明化しているのが特徴。DVRなどとの間に設置することで、鮮明化した画像を記録することができる。

 7月頃の発売を予定しており、想定売価は50万円となる見込みだ。

【SS2015速報リポート007】オプテックスが霧・もやに特化した画像鮮明化装置を出展

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×