【セキュリティショー2015】高解像度での保存が可能なNASを使用した監視ソリューションを展示(アスク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

【セキュリティショー2015】高解像度での保存が可能なNASを使用した監視ソリューションを展示(アスク)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 3月3日から6日にかけて開催されるセキュリティショー2015に、総合商社アスク(ASK)がブースを出展する。

 今回の出展では、台湾のSynology社のNASを使用した監視ソリューション「サーベイランスステーション(Surveillance Station)」を展示する。カメラの性能向上や、裁判での証拠映像として使う場合など、高解像度での保存ができるNASは、家庭や小規模事業者の監視カメラシステムでも需要が高まっている。Synology社の「サーベイランスステーション」なら、中央管理とライブビュー、モバイル機器を使った監視を実現。大規模事業者から一般家庭までさまざまなニーズに合わせた対応が可能だ。

 当日は4K対応の60インチディスプレイを使用した64チャンネル監視運用の様子をデモ展示するとのこと。

【セキュリティショー2015 見どころ】アスク、監視ソリューション「サーベイランスステーション」

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×