クラウドを活用した電子メール誤送信防止とメールの多機能検索を行えるシステムを販売(イーセクター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

クラウドを活用した電子メール誤送信防止とメールの多機能検索を行えるシステムを販売(イーセクター)

 イーセクターはSoftnext Technologiesとアライアンス販売代理店契約を結び、1日より自社で提供する「ESECTOR CLOUD」においてセキュリティサービスを販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 イーセクターはSoftnext Technologiesとアライアンス販売代理店契約を結び、1日より自社で提供する「ESECTOR CLOUD」においてセキュリティサービスを販売開始した。

 具体的にはメール誤送信防止サービス「eSECTOR Mail SQR」およびメールアーカイブの「eSECTOR Mail Archiving」。このシステムはクラウド型のメール誤送信対策サービスとクラウド型のメールアーカイブで構成されており、電子メール誤送信の防止とアーカイブされたメールの多機能検索を行えるシステムとなっている。

 利用料金は以下の通り。
eSECTOR Mail Archiving :20ユーザ・10,000円/月~
eSECTOR Mail SQR :20ユーザ・ 8,000円/月~

 特徴としてはクラウドによる導入の手軽さと、安価な点を強調している。

情報漏えい対策強化へ、クラウド型メールセキュリティサービスを拡充

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×