米CloudFlare社とパートナー契約、総合マルウェア対策サービスを提供開始(GMOクラウド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

米CloudFlare社とパートナー契約、総合マルウェア対策サービスを提供開始(GMOクラウド)

GMOクラウドは、セキュリティ企業である米CloudFlare社と日本国内初となる正式パートナー契約を締結した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
GMOクラウド株式会社は1月21日、セキュリティ企業である米CloudFlare社と日本国内初となる正式パートナー契約を締結したと発表した。第一弾として、総合マルウェア対策サービス「StopTheHacker」を同日より提供開始した。StopTheHackerは、Webサイトの脆弱性診断によるマルウェア感染の「防止」から、感染の「検知」、マルウェア除去によるWebサイトの「回復」までをワンストップで行えるサービス。

サーバ側に損害を与えるタイプのマルウェアと、アクセスしたユーザに対して損害を与えるタイプのマルウェアを別々に検知し、ユーザに通知。ユーザは「設定により自動的に修正」「オペレータが確認してから自動修正」「報告と修正方法の提示」から対応を選択できるため、状況に応じてマルウェアを除去し、Webサイトを回復させることが可能となる。ブラックリストモニタリング(監視)を無料で行える「Free」プランをはじめ、「Basic][Professional」「Business」の4プランを展開。幅広いニーズに応えるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×